Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kkfish.blog119.fc2.com/tb.php/16-7e906034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2014年ゴジラ3D

2014年ゴジラ3D日本の大人気怪獣であるゴジラがまたしてもアメリカに再上陸です。アメリカでも「GODZILLA」の映画放映により大人気となりましたが、最新洋画として今度は2012年に映画化が決定しました。


今度は3Dでも登場で、アクション映画以上の3D効果が期待されます。映画制作は、レジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザーズが協力して製作しますが、日本からも坂野義光監督そして、奥平謙二プロデューサー協力して作られます。

そして、日本では東宝が映画配給を担当します。日本では、50年前に制作あれましたが、奇しくも原子力災害で発生した怪獣として、現在世界中で注目されていますが、異常現象で生まれたゴジラが、日本から再度アメリカに舞台を変えて暴れまくります。

前回制作されたGODZILLAでは、迫力のあるシーンが満載でしたが、ゴジラがアメリカ風になると、悪役のような風貌でしたが、日本とは、原子力でできた怪獣に対する、イメージがだいぶ違うようです。

今度のゴジラ3Dでは、大迫力の、火炎放射や尻尾が、画面から飛び出すシーンが満載の最新洋画です。前回も2500万ドルで2億ドルを稼ぎ出した大人気映画でしたから、今回も人気上昇に太鼓判が押されているのと同じ作品です。

アメリカではエイリアンなどは多いですが、怪獣映画が少ないこともありめずらしことも、ヒットの要因のようですが、日本の人気映画が、つぎつぎとアメリカでリメイクされることは日本映画のレベルの高さを実証されているので、陽がファンとして嬉しい限りです裏芸能ズバリニュース 女子アナ煙草喫煙の噂

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kkfish.blog119.fc2.com/tb.php/16-7e906034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク

<br>

Extra

プロフィール

すなふきん11

Author:すなふきん11
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサードリンク

<br>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。