Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年ポルターガイスト

2013年ポルターガイスト4の恐怖

ポルターガイスト4の恐怖SFXホラー映画の大作ホルターガイスト4が、2013年に放映されるそうです。

今回のキャストは不明ですが、スピルバーグが映画製作を担当した第一作からいよいよ、パート4となります。

前回のポルターガイスト3 / 少女の霊に捧ぐが、1988年制作ですので、23年ぶりの再スタートということで期待されています。さてこれまでの映画の内容ですが、平凡な家庭であるリーリング一家が、新しく引っ越ししてくるところからはじまり、クエスタベルデといういわくつきの地区で生活します。

【送料無料】ポルターガイスト 特別版

【送料無料】ポルターガイスト 特別版
価格:3,184円(税込、送料別)


歴史のある豪華な家を気に入っていましたが、最初は地震かなと思ってましたが、家具が変な方向に動き出す現象を発見しだします。

そして運命の嵐の日に、お庭の木が急に息子のロビーを襲いだしたり、娘キャロル・アンが家の中でクローゼットの中へ吸い込まれるようにしていなくなります。

その後主人公の母親が消えた娘のキャロル・アンを救出するためにレシュ博士を呼んで、霊が悪さをしていることを伝えます。

悪魔払いのタンジーナにお払いしてもらいますが、その場所が昔の墓地だったことをしり、死者の怒りでポルターガイスト現象が発生していることに気づきます。

これまでのホラー映画の中でも見えない恐怖が題材となる作品ですが、13日の金曜日と並ぶ大作が復活とあり、ホラーファン待望の最新洋画です。お楽しみに裏芸能ズバリニュース 女子アナ煙草喫煙の噂

2014年ターミネーター5

2014年ターミネーター5シュワちゃん

ターミネーターシリーズも、パート4まで進みましたが、2014年に制作がスタートする予定です。今回ターミネーター5の制作の話が、2008年12月に開催されたドバイ国際映画祭にて、McG監督より紹介されました。


人気シリーズということで、当然パート5もすぐに発表予定でしたが、前作のターミネーター4があまりにも不評だったために、決定まで時間がかかりました。

最大の敗因は、映画のネタばれが激しくて、成り行きがファンに分かってしまったままスタートが要因です。

しかもパート1~3のメインで登場した、アーノルドシュルツ・ネッガーが、カリフォルニア州知事の公務のため不参加となり、ちょっとだけCGなど活用して参加というのが残念でした。

しかし、アーノルドシュワルツ・ネッガーが州知事を辞めて、俳優復帰を強く望んでいることが分かり、制作会社も今回は興行収入が安定して得られることで、制作が決定しています。

そしてもう一人の主役である、ジョン・コナー役であるクリスチャン・ベールが参加を決定しており、本来の役柄の俳優が勢ぞろいします。アーノルドシュワルツ・ネッガーの出世作でもあり、3Dとしても大迫力が楽しめる映画ですので、楽しみな最新洋画です裏芸能ズバリニュース 女子アナ煙草喫煙の噂

2014年ゴジラ3D

2014年ゴジラ3D日本の大人気怪獣であるゴジラがまたしてもアメリカに再上陸です。アメリカでも「GODZILLA」の映画放映により大人気となりましたが、最新洋画として今度は2012年に映画化が決定しました。


今度は3Dでも登場で、アクション映画以上の3D効果が期待されます。映画制作は、レジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザーズが協力して製作しますが、日本からも坂野義光監督そして、奥平謙二プロデューサー協力して作られます。

そして、日本では東宝が映画配給を担当します。日本では、50年前に制作あれましたが、奇しくも原子力災害で発生した怪獣として、現在世界中で注目されていますが、異常現象で生まれたゴジラが、日本から再度アメリカに舞台を変えて暴れまくります。

前回制作されたGODZILLAでは、迫力のあるシーンが満載でしたが、ゴジラがアメリカ風になると、悪役のような風貌でしたが、日本とは、原子力でできた怪獣に対する、イメージがだいぶ違うようです。

今度のゴジラ3Dでは、大迫力の、火炎放射や尻尾が、画面から飛び出すシーンが満載の最新洋画です。前回も2500万ドルで2億ドルを稼ぎ出した大人気映画でしたから、今回も人気上昇に太鼓判が押されているのと同じ作品です。

アメリカではエイリアンなどは多いですが、怪獣映画が少ないこともありめずらしことも、ヒットの要因のようですが、日本の人気映画が、つぎつぎとアメリカでリメイクされることは日本映画のレベルの高さを実証されているので、陽がファンとして嬉しい限りです裏芸能ズバリニュース 女子アナ煙草喫煙の噂

2013年にオズ・ザ・グレート・パワフル

2013年にオズ・ザ・グレート・パワフル

2013 オズ・ザ・グレート・パワフルが2013にオズの魔法使いの外伝である、オズ・2013年にオズ・ザ・グレート・パワフルザ・グレート・パワフルOz: the Great and Powerfulが、2013年に放映されます。この物語は、オズの魔法使いの外伝で、物語の前の内容なのです。


監督はサム・ライミ監督で、最初に主演を予定していたのですが、ロバート・ダウニー・Jrが、アイアンマン3など多忙にて主演をできなくなって、メルヘンものが得意のジョニー・デップへのオファーなどなど打診されましたが、ジェームズ・フランコに決定!

そしてこの映画のカギを握る相手役の魔女にミラ・クニスがけっていしています。

どちらも実力派俳優ということで、安定した演技がきたいできますが、知名度でいくと、ジョニーデップとは差がありますので、興業では予定の収益まで行くかは、作品の前評判次第です。

さて、サム・ライミ監督が自らメガホンをとりミュージカル映画「オズの魔法使」の前のストーリーを描いた作品がありますので、ご参考にビデオをみると参考になるかもしれませんね。

制作はこれまでどおり、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズで、大人でも子供たちでも楽しめる作品として完成するでしょう。

それから、簡単にオズの魔法使いを紹介すると、アメリカはカンザス州の田舎町にいた女の子が家ごと竜巻で飛ばされてしまい、たどりついた町が魔女のいる世界です。犬と一緒に旅をしますが、地上に変えるために、オズの魔法使いに魔術をかけてもらわなければいけません。

無事魔法使いから願いをかなえてもらい、仲間と一緒に地上に帰りますが、一緒に旅した仲間が、オズでの出来事を全く覚えていないのに不思議がる内容です。最新洋画として、外伝がファンタジーあふれる作品となるでしょう。裏芸能ズバリニュース 女子アナ煙草喫煙の噂

2013年マタレーズ暗殺集団

2013年マタレーズ暗殺集団

デンゼル・ワシントン マタレーズ暗殺集団デンゼル・ワシントン ベストセラー小説が、デンゼル・ワシントン主演で最新洋画として登場します。

この映画ですが、ロバート・ラドラム氏が1979年に発表された小説でした。


暗殺集団のマタレーズが世界中の重要人物を暗殺する計画があるということで、マタレーズ撲滅のために立ち上がるストーリーで、2013年に放映されることになりました。

この映画の内容ですが、アメリカ軍の将軍が殺害され、かつてのソ連科学者が暗殺されます。

17世紀の物語で、今はなきKGBの元スパイが、タレこみから映画はスタートします。 この事件が同じマタレーズの仕業ということが元スパイの話から分かります。

そして、自分もその組織に関連していたが、暫くしてその組織は解散しますが、ある事件により復活したことを伝えられます。

このマタレーズは、これまでの世界各国の暗殺は、ほとんどこのマタレーズ暗殺集団の仕業だったことが分かり地球の未来のために暗殺集団を撲滅することをたくらみます。

そして、再度世界中の重要人物が次々に暗殺されるだろうと、予言してなくなります。

そのマタレーズを撲滅するためにタレニエコフは、アメリカCIAと手を結び、暗殺集団を突き止める内容です裏芸能ズバリニュース 女子アナ煙草喫煙の噂

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク

<br>

Extra

プロフィール

すなふきん11

Author:すなふきん11
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサードリンク

<br>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。